SEKKAKU-NETCGI-research

SK Editer lite

SK Editer lite

WEB上でテキストデータを書き換え事が出来るテキストエディターです。

外出中などFTP接続の出来ないパソコンからでも、気軽にホームページを書き換えることが出来ます。また、CGIのログデータを参照したり、設定ファイルを書き換える事も出来ます。

頻繁に書き換えるファイルなどは、編集リストに追加しておくことが出来ます。ホームページ運営者には一歩進んだお助けシステムです。

 

ご注意

便利なシステムですが、第3者が自由に触れるようになると、セキュリティー上よくありませんので、必ず「htaccess」ファイルなどを使用し、BASIC認証やアクセス制御を使って下さい。

 

サンプル

セキュリティー上サンプルをご用意出来ません。ダウンロード後、貴殿のサーバにてご利用下さい。イメージ画像のみご提供させていただきます。

イメージ画像 (800×703px:50.9Kb)

 

ダウンロード

Download

MD5チェックサム: B1D90EA3FE24E3827F89D83B5EF4D8AD

解凍に失敗するときは、他のブラウザをご利用ください。

 

条件
  1. CGIスクリプト perl言語5.0以上のサーバにて動作します。
  2. ファイルのパス指定が理解出来る方のみご利用下さい。
  3. htaccessファイルを使って、セキュリティーを厳しくして下さい。

 

設置方法

SK Editer を置くディレクトリ(パーミッション 707 or 777)
  |
  |------skediter.cgi (チャット用ファイル 705 or 755)
     |
     |--jcode.pl(日本語コードライブラリ 604 or 644)
     |
     |--conf.cgi(編集リストの記録ファイル 606 or 666)

 

1.上記ファイルをダウンロードして解凍してください。

2.3つのファイルが生成されますので、サーバーのアップロード

3.パーミッションをあわせてください。

4.貴方のホームページ/skediter.cgiにアクセスしてみてください。

1階層奥に設置した場合はディレクトリを合わせてください。